間取りだけじゃない!賃貸物件を探すときに押さえておくべき部屋の外のこと

賃貸を探すときは部屋ばかりに意識を向けないこと!

部屋を借りるとき、間取りや広さはどうか、満足できるだけの収納があるかなど、部屋の状態に意識が行ってしまいがちです。もちろん、生活する場となるのでそれはとても大切なことですが、周辺の環境をしっかり見ておくことも大切です。これから生活するにあたって、部屋は何の問題がなくとても気に入っているけれど、周辺環境のせいでちょっと住みにくいと感じてしまう場合も出てきます。自分の状況やこだわりたいポイントなどを明確にして、後悔のない賃貸物件を探しましょう!

職場と実家の関係を考える。

まず最初の段階で、職場や実家からのアクセスを考えましょう。直線距離では近くとも、電車などの乗り継ぎを考えると不便な場合もあります。その際には、電車の時刻表をしっかりチェックしておきましょう。朝は本数が多くても夜になるとどうでしょうか。残業で遅くなった日にには、1本乗り過ごすと数十分待たなければならないこともあります。通勤時間の電車の本数や終電の時間は前もって見ておいた方が、住んでからのイメージとの違いに悩まなくてすみます。何かあったときに実家にすぐ帰れる距離感も大切です。同様に、交通手段別に掛かる時間を把握しておきましょう。

買い物できるかどうかいろんなパターンで想定しよう!

周辺にあるお店や病院は、賃貸情報にも記載されているので前もってチェックすることでしょう。コンビニとスーパーがあるかどうかは日常を過ごす上ではとても重要です。ですが、営業時間のチェックも忘れないようにしてくださいね。意外と早く閉まってしまうと、自分の生活ペースではなかなか買い物に行く機会がないかもしれません。同様に、総合スーパーなのか食品スーパーなのかも大切です。食品スーパーであるのなら、近くにドラッグストアや薬局があるかもチェックする必要があるでしょう。大切なのは、具体的な自分の暮らしをイメージすることです。その上で不便がないか、妥協できるレベルなのかをしっかり判断するようにしましょう。

旭川市の賃貸マンションには、訪問してきた人の顔が映像で映し出されるテレビモニター付きのインターホンが取り付けられています。

旭川の賃貸ならこちら
岩見沢の賃貸にアクセス